肩こり・腰痛の治療を専門とする鍼灸院〜栃木県真岡市〜

待合室 待合室 スタッフ
【こころ】に癒しと、しっかり安心感。

初めての治療院はちょっと不安で緊張するもの。特に病院は何か無機質で冷たい感じもします。

益子の造形作家KINTAさんにデザイン・プロデュースを依頼し、当院の内外装はリラックスできるように、
落ち着いた色合いで珪藻土や天然素材を用い、優しい音楽柔らかい照明にしました。
「まるで益子のカフェに来たよう」と言って下さる方もいます。

院長以外は全員女性スタッフですので、女性の方もご安心下さい。

治癒という言葉は「治す」と「癒す」

治療で大事なことは安心して貰うこと。
(そのために最初の検査・説明等には20分程お時間を頂きます。)

不安、疑問、希望等がありましたら、遠慮せずおっしゃって下さい。
しっかり説明を
して安心して頂ける治療を施します。
治療室 治療室 治療ベッド





   
入口のドアは、益子のカフェ『KENMOKU』で使用していたドアを
譲り受け、使用しています。
木のぬくもりや、やさしい色合いで、患者様をお迎え致します。

玄関でスリッパに履き換えて頂き、お入り下さい。

まず、保険証を受付にお出し下さい。
その後、問診票を記入して頂きます。
わからない事があれば遠慮せず、おっしゃって下さい。

その後、問診室に移り、詳しく症状を聞いていきます。
そして、なぜそこが痛むのか、しびれるのかを筋肉や
神経の解剖図を見ながら、説明していきます。
その後、身体の歪みを検査し、治療に入ります。

多くの院が白やブルー・グリーン系の清潔感がある色合いを使用しますが、
少し冷たい印象があります。当院は治療中、心身ともにリラックスして頂けるよう、
やさしい色合いにしています。