整形外科

  • レントゲン・MRIなどの画像検査が出来る (むち打ちなどの軟部損傷は写りません)
  • 重度には手術、神経ブロック注射、軽度には投薬か湿布、あるいは牽引器と電気治療の物理療法
  • 先生は痛めた患部・身体を触らない
  • 診断書発行・後遺障害認定が出来る

整骨院

  • 画像診断は出来ない
  • 急性外傷である捻挫の専門家 (むち打ちの大半は頸椎捻挫・軟部組織損傷です)
  • その時々の身体の状態に応じて手技療法中心の施術(補助的に電気治療)
  • 毎日通ってかまわない(数多く重ねて施術した方が早く良くなります)